愛知県西部は家賃が低い地域が存在しており、商業施設も揃っています。

名古屋にある優良賃貸マンションの探し方
名古屋にある優良賃貸マンションの探し方

お買い得な近鉄名古屋本線

名古屋にある優良賃貸マンションの探し方
近鉄名古屋線沿線の賃貸マンションを探します(近鉄名古屋線は桑名・四日市方面に延長していますが、三重県に入ったら名古屋市のベッドタウンではなく、むしろ大阪市のベッドタウンと考えた方が実態に合っているため、当記事は愛知県内である「近鉄弥富」以東に限定します)。
近鉄名古屋線沿線は低価格な賃貸マンションが数多く存在している反面、一戸建ての賃貸物件が少ないため、今回は集合住宅に限定します。
集合住宅のうち、何と言っても一番お勧めする物件は「近鉄蟹江」1.2kmの2LDK(17坪)、家賃2.8万円の激安物件です。
皆様は3万円以下の2LDKと言ったら築50年ぐらいの老朽化したマンションを思い浮かべると思いますが、このマンションは築16年、LDKが12畳もあって、ワンルームマンション以下の家賃で住めます。
似た様な物件として「近鉄蟹江」1.4kmの3DK(19坪)が家賃4.3万円、洗面所スペースが広い点がメリットです。
もう少し駅前を希望する人には同じ値段の「近鉄蟹江駅」400mの7.5畳1DKをお勧めします。
1DKと言ってもキッチンが広い点がメリット、単身者の場合、2つ目の3DKと比べたら当マンションをお勧めしますが、最初の2LDKと比べたら最初の2LDKをお勧めします。
「近鉄蟹江」一帯には大型ショッピングセンターがあって、あらゆる品物が揃っているため、買い物に困る心配は全くありません。
名古屋市内から買い物に来る人も多く常時賑わっています。
3LDK以上を探す場合、「伏屋」80mの3LDK(22坪)が5.2万円、意外とレトロな雰囲気を持つ「近鉄弥富」240mの4DK(22坪)が6.8万円、落ち着いた和の空間と未来的メタリックの2面性を持つ「佐古木」400mの4LDK(27坪)が6.9万円です。
最後の4LDKはエレベーターも設置しておりバリアフリーを考慮しています。
この様に全体的に家賃相場が低い点が近鉄名古屋線のメリットです。

Copyright (C)2018名古屋にある優良賃貸マンションの探し方.All rights reserved.