海に近い名鉄常滑線沿線、他の沿線と比較してやや家賃相場が高額化しましょう。

名古屋にある優良賃貸マンションの探し方
名古屋にある優良賃貸マンションの探し方

名鉄常滑線のマンション

名古屋にある優良賃貸マンションの探し方
中部国際空港に向かう名鉄常滑線、沿線一帯は工業地帯っぽい感がしますが、意外と住宅地帯になっている地域の割合が高く、結構賃貸マンションが出回っています。
しかし、海に近い関係上、どうしても土地が不足する模様、そのため、賃貸物件の家賃自体はやや高額化する傾向を持っています。
名鉄常滑線と言っても途中で名鉄河和線と分岐する関係上、分岐点である「太田川」までが一番利便性が高く、名古屋方面に向かう優等列車が河和線直通列車と合計して1時間8本設定しています(「太田川」通過列車を除く)。
これらの優等列車は「太田川」〜「名古屋」を約15分で結びます。
「太田川」1.5kmの6畳1DKが4.3万円、これは名古屋地区の単身者用マンションとして考える場合、結構高額な部類に入りますが、バス・トイレ・洗面所別の上、広々としたキッチンスペースを構えています。
同じく「太田川」1.5kmの3DK(51坪)が5.4万円、これは収納スペースが広々としています。
「太田川」400mのバスルームが広い3LDK(21坪)が6.6万円、これはLDKと洋室を繋げ1つの部屋の様に利用できます。
「尾張横須賀」400mの4DK(23坪)が7.7万円、これは和室2室と少々変わっていますが、LDKから和室1つ、廊下から和室1つと洋室2つに繋がっている4LDKとしては極めて理想的な構造をしています。
この物件に限らず3LDK〜4LDKを借りる場合、1室がLDKと繋がっていて、残り2〜3室が廊下と繋がっているタイプを選ぶ方が後々各部屋の独立性を保てます。
もう少し都心に近い一帯では「豊田本町」720mの6畳1Kが3.7万円、「名和」480mの2DK(12坪)が4.3万円、「柴田」400mの3LDK(20坪)が6.3万円、4LDK以上を借りる場合は「太田川」以遠を探す方がお得です。
最後、名鉄常滑線は「金山」を通る路線のため、栄1丁目・錦1丁目に向かう場合は注意して下さい。

Copyright (C)2018名古屋にある優良賃貸マンションの探し方.All rights reserved.